【重大発表】87歳認知症ばあばと33歳こどおじ(孫)二人暮らし【ラグドール】(※FIP)【ハゴロモセキセイインコ】

0:00スタート
1:38 疑念
14:55 示談

お見知り置きストの皆様毎度ありがとうございます

私の行き過ぎた隠し撮り、また莫大な人数に対するお見知り置きの結果、今回に限っては寝顔のお見知り置きを自粛するに至りましたことを、ここにお見知り置き申し上げます…

ばあばをYouTubeというかけ離れた媒体と組み合わせた結果、ばあばを必要以上に疑心かつ暗鬼にさせてしまったこと、ここにお見知り置き申し上げます。

以後お見知り置きの程よろしくお願いします

【大切なお知らせ】

長々としますことお見知り置き申し上げます

当番組の幻獣モコが、1/100頭の確率と言われている、過去に致死率100%だった大病FIP・猫伝染性腹膜炎を発症したことが発覚しました

現在日本では非認可の薬なのですが、mutianという不治の病というレッテルに意を唱える存在の台頭により、FIPもあぐらをかいてはいられていないという情報を手にしました

しかしmutianがあまりに高額であるため、人間のコロナに対する新しい薬で、猫のFIPにも有用なモルヌピラビルという比較的安価な薬を、独自に配合してその副作用(発がん性)を最小限にして提供してくださる病院があると聞きつけ、二県跨いだ動物病院に連れて行ったのですが、その時には既に貧血の度合いであるHTTと呼ばれる赤血球容積(標準30〜45%)が14%まで落ちていて、(10%を切っていたら亡くなっていた可能性があったそうです。)貧血による神経症状により目もほとんど見えておらず、肺に影があり、腸がパンパンに腫れており瀕死の状態とのことでした。3週間程下痢が続き、整腸剤、抗生剤を処方されたのち、血便が出たためセカンドオピニオンでFIPの可能性ありと言われてから2日後の出来事でした。

腸が炎症を起こしているため錠剤しかないモルヌピラビルは吸収が難しい可能性があり、1日薬代のみで15000円〜の注射タイプもあるmutianとの選択を迫られました。すがる思いで母にお願いし、少しでも助かる見込みがあるならとmutianでの治療を依頼しました。

それから毎日お見舞いに通いましたが、私自身気が動転してしまい、モコちゃんが死んでしまうんではないかと、ぐったり寝ているところを泣きながら酸素室のガラスを叩いて起こしてしまうほど(あとから看護師さんにやんわり注意されました)でしたが、入院2日目にして、検査前3日間ほど絶食だったのが、自らドライフードを食べるという驚きの回復力を見せました。

一週間の入院を経て現在は自宅療養中、祖母と協力して投薬に勤しんでおります。

ただ食欲復活による体重増加により、薬の投与量も増えていく為、今後さらに費用が嵩んでいくことが予想されます。

推定 薬代 1450000円

   検査代 精密検査×2カ所の病院 10万円

       途中検査 18000円×3回 54000円

   入院費 1泊6000円×6日間 36000円

その他通院費や下痢止めの内服薬等含めると

約1670000円程度になると思われます。

今までに掛かった金額約80万円ほどは母の融資で賄わせて頂き、治療開始時にインスタで個人的に集ったご寄付が25万円と、恥ずかしながら私自身今年の6月まで債務整理中の身でして、わずかながら手元に置いてあった自身の過敏性腸症候群の治療費も最初の2箇所での精密検査と一週間分の薬代で吹き飛びました。 

万が一の時の蓄えや、FIPに対する知識もなしにモコちゃんを迎え入れてしまったこと、とても反省しております。

現在持ち家の祖母宅にお世話になりながら飲食店のアルバイトを2つとYouTubeのわずかな収益で生計を立てております。

もちろんアルバイト、SNS共に出来る限りのことはやらせて頂く所存です。が、いかんせんモコちゃんが瀕死に面した時のショックで、少しずつ改善していた過敏性腸症候群の症状も再発してしまい、アルバイト中も絶え間なく押し寄せる腹部の不快感とそれを解消する為に不和のない程度にトイレに駆け込む毎日です。

現在は撮影編集含めると時給500円にも満たないYouTubeですが、趣味の延長から収益まで頂き、毎月1割以上のペースで登録者も増えているため現在の私の中では最も可能性があるものだと思われます。この発信を通して、モコちゃんのFIP闘病記や認知症祖母との二人暮らしについて配信していくことが、私の使命のようにも感じられております。

演技やコメディと経験し、5年間のYouTube活動を経て、皆様の応援の下奇跡的に軌道に乗り始めました。

大学卒業以来正社員経験もなく、両親に迷惑をかけながら、それでも母は一番の視聴者・理解者として、応援、また今回の支援もしてくれました。

現在YouTube約5400人、インスタ3.2万人、私としても自身の過敏性腸症候群と付き合いながら投稿でき、より多くの人を巻き込みながら成長を期待できるSNS活動にとてもやり甲斐を感じております。

長々と書きましたが、従来のFIPのクラウドファンディングに自身のYouTube活動へのご支援も付随する形となっております。大変恐縮ではございますが、視聴者の方、活動に興味を持って頂きこれから応援くださる方

モコちゃん支援基金(ミトログ応援基金)としてクラウドファンディングを受け付けておりますので、
よろしければ

もしくはインスタ@mitologchのDM
までメッセージの方お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました